婚約指輪との違い

指輪交換

愛する二人の絆の証として揃えるのが結婚指輪です。一生に一度の記念ですから、しっかりとこだわって選びたいところです。購入するときは、既製品を選ぶという選択肢があります。すでに完成されているので、色々な商品を見比べながら好みのものを選ぶ楽しみがあります。一方で、オーダーメイドでオリジナルの指輪を作るという選択肢もあります。その良さは何といっても一般的な既製品と違って、本当の意味で世界に一つだけの結婚指輪を作ることが出来るということです。自分の指にピッタリ合わせて作ることも可能ですし、なにより自分の好みを反映できます。デザインや材質など実際選ぶことは多いです。しかし二人で悩んだその時間もまた大切な思い出になります。だからこそ、出来上がった指輪には特別な愛着もわくでしょう。オリジナルの良さは二人だけの思い出も作れることです。

結婚指輪を選ぶうえでの注意点としては、まず加齢による体形の変化を考慮に入れることです。男女ともに年齢と共に体型が変化していく人も多いです。後々リングサイズを直すことも可能ですし、異なったサイズに交換できるものもありますが、当然その分費用は掛かります。生涯身に着けるものですのでこだわりが無ければ、あまりフィット感にこだわらずに余裕のあるサイズにしたほうが安心です。また金属アレルギーにも注意しましょう。元々金属アレルギーでない人でも後でアレルギーになってしまうこともあるので、使われている金属には注意が必要です。アレルギーの原因になる金属を身に着けなければ問題ないので、購入時にしっかりと確認したほうがいいです。プラチナや金など貴金属の類はアレルギーを起こしにくいといわれていますが、硬度を出すために他の金属が混ぜられていて結局アレルギーを起こしてしまう事もあります。そこで、最近では貴金属同様アレルギーを起こしにくいレアメタルを使用した指輪も登場しています。いずれにせよあらかじめ病院などでアレルギーの有無を調べるパッチテストを受けたほうが賢明です。